垂らすか吹きかけるか | フロントラインプラスでノミ・ダニからペットを守ろう!

フロントラインプラスでノミ・ダニからペットを守ろう!

垂らすか吹きかけるか

「垂らすか吹きかけるか」のフォトピクチャーです。

ノミダニ駆除に使用されるフロントラインプラスですが、この薬はスポットオンタイプと呼ばれる物と、スプレータイプと呼ばれる物の2種類があります。
それぞれ使用方法が異なるので、使用する対象に合わせて購入する物を変えるようにしましょう。

スポットオンタイプのフロントラインプラスは体に薬液を垂らすことにより、体表から体内に薬液を浸透させ、体中に薬効を行き渡らせます。
使用する際に若干の慣れがいりますが、一度使用できるようになれば非常に簡単に使用出来るようになりますが、慣れなければうまく使えないというデメリットも存在しています。

そしてスプレータイプですが、これは霧吹きのような入れ物の中にスポットオンタイプのフロントラインプラスを薄めた液体が入っており、それをペットの体表に吹き付ける事によってノミ・ダニの駆除と予防を行います。
非常に簡単に使う事が出来ますが、使用後薬効が身体に行き渡るまで時間がかかり、その間シャワーを浴びさせることができない、猫のような水を嫌う動物に使用する場合は逃げないように注意する必要があるなど、簡単に使える分気を付けないといけない点も多くあります。

飼っているペットの性格などによって使用する薬を変更する必要があるので、一概に「こちらがオススメ!」という風に書くことができません。
ですが、アドバイスとしては「活発に動き回る子はスポットオン、大人しくて水を嫌いじゃない子にはスプレー」というような使い分けをすれば、薬効が行き渡る前に薬が堕ちてしまう、という事もなく、比較的確実にノミ・ダニ駆除が出来るのではないでしょうか。
自分のペットの様子、好みをよく観察したうえで購入するようにしましょう!